会社情報

会社沿革 

画像
創業当初の泉谷武四郎
《1955年頃》
画像
慰安旅行
《1960年頃》
画像
竣工当初の埼玉工場
《1965年頃》
画像
竣工当初の埼玉工場
《1965年頃》
画像
相馬工場建設風景
《1980年》
画像
相馬工場落成式
《1980年》
画像
福井工場建設発表記者会見
《1987年》
画像
福井工場建設風景
《1988年》
画像
創立50周年記念行事
《2001年》
1951年
(昭和26年)
有機顔料中間物製造販売の目的で泉谷武四郎が三星化学研究所を設立
1953年
(昭和28年)
資本金30万円にて三星化学工業株式会社を設立
工場兼事務所: 東京都板橋区蓮根町3-30(当時)
工場: 東京都板橋区小豆沢4-20(当時)
1954年
(昭和29年)
資本金90万円に増資
1956年
(昭和31年)
板橋区舟渡町2-16に本社、工場を移転
1957年
(昭和32年)
資本金300万円に増資
1961年
(昭和36年)
資本金600万円に増資
1963年
(昭和38年)
資本金1,000万円に増資
1964年
(昭和39年)
埼玉工場竣工(埼玉県越谷市)
1970年
(昭和45年)
本社事務所移転(東京都板橋区舟渡)
工場機能を埼玉工場に移転
1972年
(昭和47年)
資本金2,000万円に増資
1974年
(昭和49年)
資本金3,000万円に増資
1976年
(昭和51年)
資本金6,000万円に増資
1980年
(昭和55年)
相馬工場竣工(福島県相馬市)
1983年
(昭和58年)
従業員数100名超
1985年
(昭和60年)
本社社屋竣工(東京都板橋区高島平)
社長に泉谷治三が就任
会長に泉谷武四郎が就任
1988年
(昭和63年)
埼玉工場社員寮開設
福井工場竣工(福井県福井市白方町テクノポート)
1989年
(平成元年)
資本金9,000万円に増資
1994年
(平成6年)
福井工場 ISO9001審査登録(JCQA-0022)
優良申告法人の表敬を受ける
1996年
(平成8年)
相馬工場 ISO9001審査登録(JCQA-0114)
1997年
(平成9年)
社長に泉谷武彦が就任
従業員数200名超
1999年
(平成11年)
優良申告法人の再表敬を受ける
2001年
(平成13年)
埼玉工場 ISO9001審査登録(JCQA-0868)
2002年
(平成14年)
経済産業省エネルギー庁 長官賞受賞
2004年
(平成16年)
優良申告法人の再表敬を受ける
2005年
(平成17年)
消防長官賞受賞
2008年
(平成20年)
相馬寮開設
2009年
(平成21年)
優良申告法人の再表敬を受ける
2011年
(平成23年)
東日本大震災で相馬工場が被災するも、1カ月で操業再開
ページ上部へ
Copyright c 2012 三星化学工業株式会社. All Rights Reserved.